初めての上高地 地元旅行会社が教える完全攻略法 アクセス編

毎年日本のみならず世界各地からお越しいただいている長野県民が誇る山岳リゾート上高地。
初めてだとアクセス方法が難しかったり、どのように散策してよいのかわからないという声をいただきます。
このブログ前編では上高地のアクセス方法についてご紹介します。
河童橋-May-23-2024-05-17-15-3587-AM



目次


 

上高地はどこにある?

穂高連峰_上高地
長野県の松本市に位置
岐阜県の奥飛騨温泉郷(平湯)との県堺に位置する山岳リゾート

よく名前は聞くけど正直どこ?何県?と言われることもある上高地。住所は長野県松本市ですが岐阜とのほぼ県境に位置しています。
周辺には白骨温泉や乗鞍高原があり、この付近一帯が山岳地帯として有名です。
松本駅を起点にアクセスされるのが一般的ですが、数日滞在する場合は乗鞍の畳平などの散策と合わせたり、白骨温泉や奥飛騨温泉郷などにも足をのばすことができます。

 

 

どのようなアクセスがベストなのか?

マイカー規制があります

美しい自然をこれからも守るため、上高地には車で乗り入れができない『マイカー規制』があります。
そこで①ギリギリまで自分の車を使用するのか、②公共交通機関(電車)で行くのか、③直行バスまたはタクシーを使用するのか、
自分にとってのベストなアクセス方法を考えることになります。
上高地への行き方

 

①車で おすすめ度★☆☆☆

旅行上級者向け!?
自宅から車で出発できるのは楽だが、早くいかないと混雑に巻き込まれる可能性あり

自家用車(レンタカー含む)は、途中でバスに乗り換えます。
松本方面(長野県)からは『沢渡(さわんど)』で、岐阜県側からは『あかんだな』でシャトルバスに乗り換えます。
マイカーで行くメリットは下記の通りです。
・時間を気にすることなく出発できる
・荷物の持ち運びなく車で近くまで行けること
・別の目的地に行くのに便利※
※上高地から次の観光地へのアクセスは立地上、公共交通機関では難しいため、続けて他の観光地にも足をのばす場合は沢渡まで行くのが効率的です。

デメリットは下記のとおりです。
・駐車場に入るのに待つことがある
・乗り換えに列ができる場合がある
・駐車場が満車になる可能性がある
夏休み期間中や、お盆期間中、紅葉シーズン(10月頃)のハイシーズンは大変込み合います。
沢渡駐車場に入るための渋滞や、シャトルバスに乗るための長蛇の列ができる場合があります。
駐車場が満車になると上高地に行くこと自体が難しくなってしまうのでマイカー予定の方は朝早く出かけることをお勧めします。

 

②電車で おすすめ度★★☆☆

 

公共交通機関の方もマイカーの方も無難

松本駅→新島々駅までは電車(上高地線)を利用し、新島々駅からバスを利用する方法です。
公共交通機関では乗り換えが多いデメリットがありますが、時間通りに動けるというメリットもあります。
(ハイシーズンは新島々駅からのシャトルバスも混雑しますが)
ちなみに新島々駅と新村駅(上高地線途中駅)には駐車場があります。
マイカーで行こうとしているけど沢渡で駐車場が心配という方はこの2つの駅での乗り換えも視野に入れてみてください。
特に新村駅は穴場です。

 

③バスで おすすめ度★★★★

 

初めて行くならバスが安心

バスで直接上高地に乗り入れる方法です。
乗り換えがないので一番楽なアクセスといえます。
首都圏、大阪・京都からは上高地にいく直行バスがあります。
日帰りで上高地に行く方は長野駅、松本駅からの直行バスがお勧めです。(さわやか信州号 アルピコ交通サイト)
費用はかさみますがタクシーでもいくことができます。
上高地_バスターミナル乗っていれば上高地に連れて行ってくれる安心感


アクセス方法がちょっぴり難しい上高地。
折角行って到着前からトラブルになるのは避けたいところ。
失敗のないよう下調べをしていきたいものです。
後編の散策編では上高地の散策の仕方について紹介していきます。

 

この記事で紹介した
ツアーはこちら

次のページ

アルピコ長野トラベルWeb会員登録

Web会員登録していただくと、ツアーやご旅行のお申込みがスムーズ!
メルマガで、購読者限定のお得な旅の情報も受け取れます。

会員登録はこちら

※ご入力いただいたお客様の個人情報に関しまして、
当サイト以外の第三者に公開する事は一切いたしません。

※個人情報のお取り扱いに関してはこちら

Yamaga FC

\熱き応援が勝利を呼ぶ!/

松本山雅FCオフィシャル応援ツアー

ご予約はこちらから
Bus

\アウェイサポーターも大歓迎/

サンプロアルウィンスタジアム送迎バス予約

ご予約はこちらから
ページトップへ